営業秘密関連ニュース

2019年3月25日
・本日の一部報道について(株式会社No.1 リリース)
・同業他社の顧客リストを不正コピー、会社役員ら2人を書類送検(TBS NEWS)
・M&A交渉先の秘密を不正取得容疑、男2人を書類送検(朝日新聞)
・他社顧客リスト複製で書類送検=不正競争防止法違反容疑で上場会社常務ら-警視庁(JIJI.COM)

2019年3月22日
・<米国>米テスラ、自動運転関連情報を持ち出した疑いで元社員を提訴(朝日新聞)
・<米国>米テスラ、自動運転関連情報を持ち出した疑いで元社員を提訴(REUTERS)
・<米国>テスラ、競合Zooxへの情報提供の疑いで元従業員4人を提訴(cnet Japan)

2019年3月15日
・アシックス元社員逮捕 シューズの製品情報不正持ち出しか(MBS)

2019年3月8日
・当社元従業員の不正行為について(お詫びとご説明)(アークレイ リリース)・研究データ持ち出し疑い、京都 遺伝子関連、男を書類送検(KYODO)

2019年3月6日
・企業の機密情報を不正取得で逮捕の中国籍の男 犯行後に中国に一時帰国(CBCテレビ)
・「営業秘入手した」と送信 中国人社員、指示受けたか(KYODO)

2019年2月27日




2018年5月7日月曜日

再告知:弁理士クラブ主催の研修 継続研修の単位認定されます。

以前のブログでも告知させて頂いた5月16日(水)に行う研修の再告知です。

・弁理士クラブ:弁理士クラブ研修会開催案内
・ブログ記事:5月16日に弁理士クラブ主催で営業秘密に関する研修を行います。


本研修は弁理士の継続研修の単位として認定されるとのことです。


また、研修の内容としては目次として下記の内容を考えております。

1.営業秘密の基礎
2.技術情報特有の留意点
 2-1.秘密管理性について
 2-2.有用性の判断における「優れた効果」
 2-3.非公知性とリバースエンジニアリング
3.技術情報の文章化の一案
4.その他、気になる判例等
5.まとめ

まだ、席の空きはあるようです。
ご興味のある方はぜひご参加ください。

弁理士による営業秘密関連情報の発信