2020年5月14日木曜日

告知:9月に大阪発明協会で研修を行います。

今月でこのブログも4年目に入りました。
4年目とは何も関係ありませんが、9月11日に大阪発明協会で営業秘密の研修を行います。

大阪発明協会HP:令和2年度 大阪発明協会主催 「知的財産セミナー」開催予定

東京以外で、しかも弁理士向けではない研修は初めてとなります。
有料ですが興味のある方は参加していただければと思います。
なお、WEB申し込みは7月上旬からであり、定員は20人です。

内容は、昨年の11月に弁理士会で行った研修内容に対してさらに内容を追加したものとする予定です。追加内容としては、発明の特許出願と秘匿化とについてを考えています。

ちなみに、弁理士会での研修内容は下記のようなものでした。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
1.はじめに
2.営業秘密の基礎
3.営業秘密の3要件
 3-1.秘密管理性
 3-2.有用性の判断における「優れた効果」
 3-3.非公知性とリバースエンジニアリング
4.他社への営業秘密の開示
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

研修時間は3時間となります。
11月に行った研修は2時間であり、最後が少々駆け足になってしまいましたが、大阪での研修は時間的な余裕を持てそうです。

不安事項としては、やはりコロナの影響です。コロナの感染者も最近では減少傾向にあり、何となく9月にはほぼ通常の状態に戻るのではないのかなとも思えます。
早くそのようになって欲しいものです。

 

弁理士による営業秘密関連情報の発信